フォローする

DxO PhotoLabで出力したDNGファイルをDxO PhotoLabで開けないのですが、何故ですか?

DxO PhotoLabが作成するDNGファイルは、他のアプリケーションで引続き補正するための一時的なファイルです。また、デモザイシングやノイズ除去など、幾つかの補正は、不可逆的な方法で適用されております。

DxO PhotoLabが作成するDNGファイルは、RAWファイルとは同等ではありません。このため、DxO PhotoLab はDNGコンバータと見なすことはできません。DxO PhotoLabを使ってDNG ファイルを作成するのは、DxO PhotoLab以外の他のアプリケーションで補正する場合のみ有効です。

DxO PhotoLabから一旦エクスポートした画像に対して引続きDxO PhotoLabで補正作業をしたい場合、RAWファイルとサイドカーファイル(.dop)を使うことをお勧めします。サイドカーファイルには、前回、 画像に設定した補正内容が記録されています。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント