フォローする

推奨ワークフロー

Nik Collection を使用する際の推奨ワークフローを教えてください。

Nik Collection の推奨ワークフローは次のとおりです。

  1. 必要に応じて、Sharpener Pro 3 を使用して RAW プレシャープネスを適用します。
  2. Dfine 2 を使用してノイズ低減を適用します。
  3. Viveza 2 を使用して色や光を調整します。
  4. Color Efex Pro 4 を使用して高度なフィルタ処理を適用します。
  5. Silver Efex Pro 2 を使用してモノクロに変換します。
  6. Sharpener Pro 3 を使用して出力をシャープにします。

注: Define 2 以降の任意のポイントで、Analog Efex Pro 2 を利用できます。HDR Efex Pro 2 は、Dfine 2 の直後に使用するのが最適です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント