フォローする

フィルタを適用する

フィルタを適用する

補正前 補正後

Color Efex Pro 4 の 55 個の独自フィルタを利用して、多種多様なコントロールが可能です。どのフィルタも画像修整の多くの可能性を秘めています。Color Efex Pro 4 に新しくプリセットが搭載され、簡単に写真の補正を行えるようになっています。

補正前

この画像では新しい [ダーク コントラスト] フィルタを使用することで、写真に深さやディテールを加え、視線がより花嫁に集中するように仕上げています。

Color Efex Pro 4 で画像を開いたら、左側のフィルタ リストの見出しをクリックするとフィルタの一覧が表示されます。

フィルタをすばやく見つけたい場合は、写真スタイルに基づいた 8 つのフィルタ カテゴリを利用します。カテゴリを選択すると、特定の写真スタイルにおすすめのフィルタが表示されます。お好みのフィルタ名の横にある星のマークをクリックすると、そのフィルタをお気に入りカテゴリに追加できます。このようにして、よく使うフィルタのカテゴリを作成できます。

特定のフィルタで利用可能なプリセットを表示するには、フィルタ名にカーソルを合わせると現れる [View Presets] ボタンをクリックします。フィルタ リストの右側に利用可能なプリセットが表示され、さまざまな設定が適用された画像を確認できます。1 つのフィルタだけでもさまざまな可能性があることがわかるでしょう。

利用できるプリセットの 1 つをクリックし、画像にフィルタ効果を適用します。そのフィルタ オプションが気に入らない場合は、上部にある上下の矢印をクリックすると、そのカテゴリ内の前後のフィルタに移動できます。

プリセットを選択したら、好みに合わせてスライダーを調整します。この画像では、可能な限りディテールを強調するため、[暗いディテール強調] を高めにしています。[ダーク コントラスト] の [暗いディテール強調] コントロールは、画像全体のディテールを強調するだけでなくシャドウ部のコントラストも増幅します。

好みの画像になったら、[OK] または [保存] をクリックして画像を処理し、画像エディタに戻ります。

補正後

Munoz 氏による画像

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント