フォローする

〔グローバル調整〕セクションの説明

SILVER-EFEX_C_RG_01_AV_Photo_by_Igor_Ovsyannykov_on_Unsplash.jpg SILVER-EFEX_C_RG_01_AP_Photo_by_Igor_Ovsyannykov_on_Unsplash.jpg
補正前 補正後

Silver Efex Pro 2 は世界中のトップクラスのプロの写真家からの意見や要望を反映しながら、何年もの調査を基にして開発されました。この調査とフィードバックにより、Silver Efex Pro 2 のモノクロ変換アルゴリズムは洗練され、わずかな操作ですばらしいモノクロ画像の制作が可能になりました。

この画像も、モノクロ変換アルゴリズムにより、短時間でとても魅力的なモノクロ画像になりました。

Silver Efex Pro 2 でカラー画像を開くと、独自のモノクロ変換アルゴリズムによって、自動的にすばやく質の高いモノクロ画像に変換されます。

SILVER-EFEX_C_RG_01_AV_Photo_by_Igor_Ovsyannykov_on_Unsplash.jpg
補正前

この画像では明るさの調整は必要なさそうなため、〔明るさ〕スライダーはそのままにして、〔コントラスト〕スライダーを調整します。〔コントラスト〕スライダーを半分ぐらいの値にすると画像に深みが加わります。

SILVER-EFEX_C_RG_Traitement_1_Photo_by_Igor_Ovsyannykov_on_Unsplash.PNG

さらにディテールを追加したいときは、特許技術である 〔ストラクチャ〕スライダーを使います。このスライダーは画像全体のオブジェクトとエッジを識別して機能し、それぞれのオブジェクトのエッジに影響を与えずにオブジェクト内のコントラストを高めます。その結果、不要なアーチファクトを抑えて画像全体のディテールを強調します。

SILVER-EFEX_C_RG_Traitement_2_Photo_by_Igor_Ovsyannykov_on_Unsplash.PNG

画像の仕上げに、〔最終調整〕セクションにある〔トーニング〕のプルダウン メニューから〔オプション 19〕を選び、セピア トーンを追加します。

SILVER-EFEX_C_RG_Traitement_3_Photo_by_Igor_Ovsyannykov_on_Unsplash.PNG

SILVER-EFEX_C_RG_01_AP_Photo_by_Igor_Ovsyannykov_on_Unsplash.jpg
補正後

写真サイトUnsplash のIgor Ovsyannykov氏による写真

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント