フォローする

好みに合ったシャープネス適用量を設定する方法

Sharpener Pro 3.0 で自分の好みに合ったシャープネス適用量を設定する方法を教えてください。

1. 最初に、[出力用シャープネス] セクションで、目的の出力用シャープネス設定を選択します。
2. 次に、[クリエイティブ シャープネス] セクションで、[出力用シャープネスの強さ] スライダーを調整します。このスライダーを左に動かすとシャープネスが減少し、スライダーを右に動かすとシャープネスが増加します。

画面で見るシャープネスが、印刷で得られるシャープネスとは限らないことに注意してください。これは、一般的なモニターの解像度が 72 dpi であるのに対し、ほとんどのプリンターではそれよりもはるかに高い解像度で印刷されるためです。そのため、モニター上の画像はシャープすぎるように見えても、印刷時には適切なシャープネスになっています。

シャープネス ソフト プルーフ表示モードを使用すると、印刷したときに画像に適用されるシャープネス効果を判断できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント