フォローする

画像がインターフェースに正しく表示されない

HDR Efex Pro 2 を開こうとするとクラッシュします。または、作成した画像が見つからない、画像にカラー キャストが現れる、画像のピクセル数が極端に多いなどの問題があります。解決方法を教えてください。

HDR Efex Pro 2 はコンピュータ システムの GPU(Graphics Processing Unit)を利用しています。GPU は、ディスプレイ アダプタまたはビデオカードと呼ばれることもありますが、どれも同じです。特定のビデオ カードでこの追加処理が行われない場合があり、副作用としてクラッシュすることがあります。

これを解決するために、最初の対策としてディスプレイ アダプタまたは GPU ドライバを更新します。

Mac ユーザー: 通常、Mac に付属しているビデオ カードは自動的に更新されます。しかし、追加のビデオ カードが挿入されている場合は自動更新されない場合があります。その場合は、必要に応じてビデオ カードの製造元のウェブサイトにアクセスし、追加した GPU 用の最新のドライバをダウンロードします。Mac OS Snow Leopard(10.6)を使用している場合は、パフォーマンスに影響する可能性があるため、必ず 10.6.6 以降に更新してください。これが当てはまらない場合は、次のセクションに進んでください。

上記の手順を行っても同じ問題が発生する場合は、GPU を無効にします(可能な場合)。HDR Efex Pro 2 で GPU を無効にする方法は次のとおりです:

  1. HDR Efex Pro 2 を開くことができ、インターフェースの一部が表示される場合は、左下の [設定] ボタンをクリックできるか確認します。
  2. [設定] の [GPU] セクションを見つけて展開します。このセクションに [GPU 処理を有効にする] チェックボックスがあるので、このチェックボックスをオフにして GPU を無効にし、[設定] ウィンドウを閉じます。
  3. HDR Efex Pro 2 を閉じ([キャンセル] をクリック)、すべてのホスト アプリケーション(Photoshop、Lightroom、Aperture)を終了して HDR Efex Pro 2 を再起動し、この問題が修正されたかどうかを確認します。

[設定] から GPU を無効にできない場合や、問題が解決されない(HDR Efex Pro 2 がクラッシュする、ボタンが正しく表示されないなど)場合は、技術サポートにお問い合わせください。

Windows ユーザー: GPU の製造元とモデル番号を確認します。確認できたら、GPU 製造元のウェブサイトに直接アクセスします(最良のオプション)。それができない場合は、コンピュータ製造元のウェブサイトにアクセスして(第 2 のオプション)、ビデオ カード ドライバの更新版を入手します。Windows Update を使用することはおすすめしません。通常、こうしたドライバの更新はそれほど頻繁ではありません。使用しているビデオカードを特定する方法は次のとおりです:

  1. [スタート] > [コントロール パネル] > [システムとセキュリティ] > [システム] > [デバイス マネージャ] の順にクリックします。次に、[ディスプレイ アダプタ] の横のプラス記号をクリックすると、製造元とモデルの情報が表示されます。
  2. Nvidia.com などの製造元のウェブサイトにアクセスし(必要に応じて Google で検索します)、そのモデル番号の最新のドライバを検索します。ドライバを見つけられない場合は、必要に応じてコンピュータの製造元に問い合わせ、更新されたドライバを入手してください。
  3. 最新の GPU ドライバが見つかったら、その新しいドライバをダウンロードしてインストールします。
  4. パソコンを再起動し、HDR Efex Pro 2 をもう一度開きます。

上記の手順を行っても同じ問題が発生する場合は、次の手順として、GPU を無効にする(可能な場合)か、HDR Efex Pro 2 で GPU を使用しないように設定します(セーフモード)。HDR Efex Pro 2 で GPU を無効にする方法は次のとおりです:

  1. HDR Efex Pro 2 を開くことができ、インターフェースの一部が表示される場合は、左下の [設定] ボタンをクリックできるか確認します。
  2. [設定] の [GPU] セクションを見つけて展開します。このセクションに [GPU 処理を有効にする] チェックボックスがあるので、このチェックボックスをオフにして GPU を無効にし、[設定] ウィンドウを閉じます。
  3. HDR Efex Pro 2 を閉じ([キャンセル] をクリック)、すべてのホスト アプリケーション(Photoshop、Lightroom、Aperture)を終了して HDR Efex Pro 2 を再起動し、この問題が修正されたかどうかを確認します。

[設定] から GPU を無効にできない場合や、問題が解決されない(HDR Efex Pro 2 がクラッシュする、ボタンが正しく表示されないなど)場合は、すべてのホスト アプリケーション(Photoshop、Lightroom、Aperture)を終了してから、次の手順を行ってください:

  1. [スタート] をクリックし、検索ボックスに「%localappdata%」と入力します(先頭と末尾に % 記号を付けて正確にこのとおり入力します)。検索リストに黄色の「Local」フォルダが表示されたら、そのフォルダをクリックします。Windows 8 の場合は、Windows+R キーを押して、%localappdata% を検索し、Enter キーを押します。
  2. ローカル フォルダが開いたら、[Google]、[HDR Efex Pro 2] の順にダブルクリックし、HDREfexPro2.cfg ファイルを見つけ、ダブルクリックして開きます。このファイルをどのアプリケーションで開くかを確認するメッセージが表示されたら、「メモ帳」を見つけて選択します。
  3. この構成ファイルの先頭(すべてのテキストの前)に、次のコードをこのまま貼り付けます:
    <configuration>
    <group name="INTERN">
    <key name="UseSafeMode" type="bool" value="1"/>
    </group>
    </configuration>
  4. ファイルを保存して閉じ、HDR Efex Pro 2 を再起動して、問題が解決したかどうか確認します。

問題が解決されない(HDR Efex Pro 2 がクラッシュする、ボタンが正しく表示されないなど)場合は、技術サポートにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント