フォローする

高度な階調コントロールについての説明

SILVER-EFEX_C_CTA_01_AV_Photo_by_Elisabetta_Foco_on_Unsplash.jpg SILVER-EFEX_C_CTA_01_AP_Photo_by_Elisabetta_Foco_on_Unsplash.jpg
補正前 補正後

Silver Efex Pro 2 は、どの既存のツールよりも進化したモノクロ編集のコントロールを提供します。階調とコントラスト調整については、まったく新しいアプローチで開発されています。Silver Efex Pro 2 に搭載された新しい調整ツールを使えば、画像のディテールをすばやく調整できるだけでなく、高品質な結果を得ることができます。

SILVER-EFEX_C_CTA_01_AV_Photo_by_Elisabetta_Foco_on_Unsplash.jpg
補正前

この画像はフラットで多くのディテールがあるため、主題のない画像になってしまっています。Silver Efex Pro 2 に搭載された新しい調整ツールを使うと、通常よりも少ない時間でこの画像を修整することができます。

背景の明るい空を控えめにして、前景のボートを強調するために、〔ダイナミック〕スライダを左に動かします。この〔ダイナミック〕スライダは、画像を分析し自動で領域ごとに異なる明るさを適用します。明るさを変更しても、適切なコントラストが保たれるようになっています。通常は画像内で明るさを下げるとすべての領域がいっせいに暗くなり、平坦で暗い画像になりますが、この〔ダイナミック〕スライダを使うと、ハイライトが維持されます。

SILVER-EFEX_C_CTA_Traitement_1_Photo_by_Elisabetta_Foco_on_Unsplash.jpg

背景と前景の関係は改善されましたが、画像全体のコントラストについてもう少し作業が必要です。〔アンプリファイ ホワイト〕と〔アンプリファイ ブラック〕は、独自の方法でコントラストを調整するための新しいスライダです。両方のスライダーを右に動かすと、独自のアルゴリズムが、画像全体からオブジェクトを見つけ出し、それぞれのオブジェクトのホワイトとブラックを強調します。これは、暗い階調をすべて暗くし明るい階調をすべて明るくするような通常のコントラスト機能とは異なり、その領域の特有のシャドウとハイライトを識別し、ホワイトまたはブラックまで増強します。この例の画像の場合、〔アンプリファイ ホワイト〕スライダは右端の 100% まで動かし、〔アンプリファイ ブラック〕スライダは 70% あたりへ動かします。

SILVER-EFEX_C_CTA_Traitement_2_Photo_by_Elisabetta_Foco_on_Unsplash.jpg

画像にコントラストを少し追加するだけで、実にすばらしい画像になるものです。〔ソフト コントラスト〕スライダも新たに搭載されたスライダで、見事なコントラストを作り出すだけでなく、雰囲気作りに役立ちます。 〔ソフト コントラスト〕スライダを右に動かすと、画像全体からさまざまな領域を探し出し、独自のコントラストを適用します。

SILVER-EFEX_C_CTA_Traitement_3_Photo_by_Elisabetta_Foco_on_Unsplash.jpg

SILVER-EFEX_C_CTA_01_AP_Photo_by_Elisabetta_Foco_on_Unsplash.jpg
補正後

写真サイトUnsplash の Elisabetta Foco氏による写真

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント