フォローする

DxO Viewpoint は、どの形式の画像をサポートし処理できますか?

DxO ViewPoint 1 と同様、Dxo ViewPoint 2 は、JPEG と TIFF 形式(8/16ビット)の最大2億画素のRGB画像を処理できます。

最良の結果を得るためには、ViewPoint 2 を使用する前に画像に対して全ての光学補正を適用して置いてください。光学補正には、DxO Optics Pro、Adobe Photoshop、Adobe Photoshop Lightroomが使えます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント