フォローする

DxO ViewPointで補正する前に、何をする必要がありますか?

最適な補正のためには、DxO Optics Pro、Adobe® Photoshop®(またはCamera Raw®)、Adobe® Photoshop® Lightroom®を使ってあらかじめ光学補正を適用した上で補正をすることをお勧めします。ディストーションが補正されていると、よりよい補正結果が得られます。

JPEG形式の画像の場合、カメラ内蔵の光学補正機能をオンにしおいてください。

DxO ViewPointをAdobe® Lightroom®の外部モジュール(プラグイン)として使うと、RAW現像ワークフローが完全に中断されますのでご注意ください。これはAdobe® Lightroom®内でTIFFまたはJPEG形式の画像を一旦作成し、この画像をDxO ViewPoimtにエクスポートして補正するためです。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント