フォローする

OLED フレーミングアシスタントの使い方。

モノクロのライブビュー機能が追加されたことにより、スタンドアローン版で使用中も簡単に構図を決めることが出来ます。この機能はDxO ONEがiPhoneまたはiPadに接続されていないときのみ利用可能です。

  • スワイプアップしてライブビューを表示し、シャッターボタンを押します。
  • 写真とビデオはDxO ONEのSDカードに保存され、ワンタップでiPhoneに転送できます

具体的な使い方は、このビデオを参照してください。

 

テクニカルノート :

DxO ONEのOLEDは当初、主要なカメラ設定を表示する目的で開発されました。高解像度のディスプレイを採用しなかったのはこのためです。現在、フレーミングアシスタント機能が追加されスタンドアローンモードで撮影時に簡易ファインダーとして機能するの様になりましたが、申し訳ありませんが表示は低解像度のままです。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント