フォローする

Nik Collection by DxO のスタンドアロン、または DxO PhotoLab 1 と DxO OpticsPro のエクスポート機能で利用できる起動ファイルは、Windows のどこに収納されていますか?

DxO PhotoLab 1 と DxO OpticsPro では、〔別のアプリケーションにエクスポート〕機能で Nik Collection by DxO のプラグインを選択して画像を編集することが可能です。プラグインの起動ファイルへのパスは以下の通りです:

C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Analog Efex Pro 2\Analog Efex Pro 2 (64-Bit)
C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Color Efex Pro 4\Color Efex Pro 4 (64-Bit)
C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Dfine 2\Dfine 2 (64-Bit)
C:\Program Files\DxO\Nik Collection\HDR Efex Pro 2\HDR Efex Pro 2 (64-Bit)
C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Sharpener Pro 3\Sharpener Pro 3 (64-Bit)
C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Silver Efex Pro 2\Silver Efex Pro 2 (64-Bit)
C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Viveza 2\Viveza 2 (64-Bit)

 

Nik Collection by DxO の4つのプラグイン(Silver Efex Pro、Analog Efex Pro、HDR Efex Pro、Color Efex Pro)は、スタンドアロンとして独立して使うことが可能です。以下のフォルダに入っている .exe ファイルを右クリックすれば、デスクトップやタスクバーにショートカットを作ることができます。

  • C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Analog Efex Pro 2
  • C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Color Efex Pro 4
  • C:\Program Files\DxO\Nik Collection\HDR Efex Pro 2
  • C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Silver Efex Pro 2

 


この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント