Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)から、Nik Collection by DxO を起動する方法。

この情報は、これらのバージョンに関するものになります: 2.5, 3, 4

 

Nik Collection by DxO を専用インストーラファイルを使ってインストールする場合、Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)には自動的にインストールされません。Affinity Photo 1.8 に Nik Collection by DxO をする場合、以下の手順に沿ってください:

macOS のユーザーの場合:

1. インストール作業&プラグインファイルの作成

  • Nik Collection by DxO のインストーラファイルを使ってインストール作業を開始します。

  • 〔対応ホストアプリケーション〕のウィンドウ内で、対応ホストアプリケーションのリストの下にある〔+〕ボタンをクリックします。必要な場合はshift+Cmd+nを使ってください。新しいウィンドウが表示され、カスタムプラグインフォルダを作成する場所を指定して、開くボタンをクリックします。これは、どの場所に作成しても構いません。
  • 先ほどの対応ホストアプリケーションのリストの一番下にAdobe Photoshop Custom1が追加されます。
  • 続ける インストール ボタンをクリックするとインストールが開始されます。インストールが完了すると、先ほど指定した場所に〔DxO〕という名称のフォルダが作成されます。
  • 〔DxO〕という名称のフォルダには、全ての Nik Collection 2.5 by DxO のプラグインファイルが入っています。
  • インストールウィンドウで閉じるをクリックしてウィンドウを閉じます。

2. Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)を起動する

3. Nik Collection のプラグインを Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)にインポートする

  • トップメニューから、Affinity Photo > 環境設定、を開きます。
  •  Photoshopプラグイン タブを選択します。
  • 右上の〔プラグイン検索フォルダ〕で追加をクリックします。
  • ポップアップダイアログが表示されたら、先ほど作成された〔DxO〕フォルダを選択してOkをクリックします。
  • 〔プラグインサポートフォルダ〕で何も選択せずに、グローバルを承認 承認をクリックします。
  • 〔検出済みプラグイン〕のリストで、〔"不明な"プラグインの使用を許可〕のチェックボックスを☑します。
  • 閉じるボタンをクリックして、〔環境設定〕ウィンドウを閉じます。
  • 今すぐ、起動するを選択します。
  • 起動後〔環境設定〕のポッポアップが開いたら、〔環境設定〕を閉じます。

4. Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)に画像をインポートする

5. Nik Collection by DxO プラグインを Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)から起動する

  • フィルター > プラグイン > Nik Collection > プラグイン名、の順で選択しプラグインを起動する。

Windows のユーザーの場合:

1. インストール作業&プラグインファイルの作成

  • Nik Collection by DxO のインストーラファイルを使ってインストール作業を開始します。
  • 〔対応ホストアプリケーション〕のウィンドウ内で、対応ホストアプリケーションのリストの下にある+ ボタンをクリックします。新しいウィンドウが表示され、カスタムプラグインフォルダを作成する場所を指定して、開くボタンをクリックします。これは、どの場所に作成しても構いません。
  • 先ほどの対応ホストアプリケーションのリストの一番下にAdobe Photoshop Custom1が追加されます。
  • 続ける インストール ボタンをクリックするとインストールが開始されます。インストールが完了すると、先ほど指定した場所に〔DxO〕という名称のフォルダが作成されます。
  • 〔DxO〕という名称のフォルダには、全ての Nik Collection by DxO のプラグインファイルが入っています。
  • インストールウィンドウで閉じるをクリックしてウィンドウを閉じます。

2. Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)を起動する

3. Nik Collection のプラグインを Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)にインポートする

  • トップメニューから、Affinity Photo > 環境設定、を開きます。
  •  Photoshopプラグイン タブを選択します。
  • 右上の〔プラグイン検索フォルダ〕で追加をクリックします。
  • ポップアップダイアログが表示されたら、先ほど作成された〔DxO〕フォルダを選択してOkをクリックします。
  • 〔プラグインサポートフォルダ〕で何も選択せずに、グローバルを承認 承認をクリックします。
  • 閉じるボタンをクリックして、〔環境設定〕ウィンドウを閉じます。
  • 今すぐ、起動するを選択します。
  • 起動後〔環境設定〕のポッポアップが開いたら、〔環境設定〕を閉じます。

4. Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)に画像をインポートする

5. Nik Collection by DxO プラグインを Affinity Photo 1.8(それ以降のバージョン)から起動する

  • フィルター > プラグイン > Nik Collection > プラグイン名、の順で選択しプラグインを起動する。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

回答はみつかりましたか?

弊社サポートにお問い合わせしていただけます。
サポートに問い合わせする