フォローする

何故DxO PhotoLab は Fujifilm の X-Trans センサー搭載のカメラをサポートしないのですか?

この情報は、これらのバージョンに関するものになります: 1, 2, 3, 4

 

色情報を画像に記録するために、カラーフィルタセンサーを使います。受光素子の前に配置され、青と緑、そして赤と緑の交互の列でなっています。

ほとんどのデジタルカメラには「Bayer 配列」と呼ばれるフィルタが採用されています。人間の視覚が一番感じることのできる緑のフィルタが50パーセント、そして、赤と緑のフィルタが25パーセントずつ配置されています。。

 

Fujifilm の X-Trans センサーは、Bayer 配列のフィルタとは違ったピ配列になっています。これはフィルム上の銀塩結晶の自然なランダムな配置をモデルにして開発されたものです。

デジタルカメラの RAW 画像を現像するための DxO PhotoLab のデモザイシングのアルゴリズムは、Bayer 配列のセンサーの電気信号を処理するように開発されています。同様に、一部の補正アルゴリズムも、この配列を元に開発されており、ノイズ除去、露光補正、ホワイトバランスを調整します。

現在、Fujifilm の X-Trans センサー搭載のカメラで撮影された RAW 画像を処理することはできませんが、弊社は、最高の画像の実現を目指しており、完全なサポートができる体制ができない以上、サポートしな いことにしました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント