ジオメトリ補正とパース歪み補正は DxO PureRAW で利用できますか?

この情報の対象となるバージョン:1 と 2

DxO PureRAW は、サポートされている画像の光学ディストーション、色収差、レンズシャープネス、エイリアシング、ヴィネットなどのレンズに関連した欠陥を補正します。 ジオメトリ補正に関しては、DxO PureRAW が補正できるのはディストーションのみとなります。

ジオメトリ補正に最適なのは、DxO ViewPoint、あるいは Nik Collection の Perspective Efex です。 どちらのソフトウェアも DxO PhotoLab のプラグイン をホストソフトウェアとして RAW 変換可能が適用可能で、また、スタンドアロン、あるいは公式にサポートされたサードパーティーソフトウェアのプラグインとしての使用も可能です。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

回答はみつかりましたか?

弊社サポートにお問い合わせしていただけます。
サポートに問い合わせする