DeepPRIME ハードウェア高速処理

この情報の対象となるバージョン:1 と 2

DeepPRIME 高速処理メニューでは、計算と画像処理に内蔵のグラフィックスカードまたは CPU を使用することを手動で選択するか、「自動選択」モードで DxO DeepPRIME が選択するかを決めることができます。

この記事は役に立ちましたか?

5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

回答はみつかりましたか?

弊社サポートにお問い合わせしていただけます。
サポートに問い合わせする