新機能について教えてください。

この情報の対象となるバージョン:6

Nik Collection 6 を構成する 8 つのプラグインの内、5 つに大幅なアップグレードが適用され、新機能の追加と、動作の改良が施されました。

Nik Collection 6.0 の内容:

  • Nik Dfine の書き直し
  • ReShape ツールによって改善された Nik Perspective を使用することで、フォトグラファーは部分調整の対象エリアを自由に変形したり、画像の特徴を反転したりすることが可能
  • Nik Color Efex の改良:新しい色相/彩度/輝度ツールを使用して、色とトーンをより細かく正確にコントロール
  • U Point の改良*:
    • コントロールポイントの拡散(フェザリング)
    • コントロールライン
    • すべてのパラメーターをプレビューに直接表示
    • マスクの反転
    • プリセット内での命名保存/すべての新プラグインでの色選択(Dfine では新機能ですが、他のプラグインにはすでに存在します)
  • Affinity のプラグインとしてのインストール
  • レイヤーをスマートオブジェクトに変換*
  • Apple M1/M2 対応*
  • 直近 15 件の保存画像のパラメーターが記憶され、いつでも再適用が可能*
  • 6.3 での Nik Sharpener と Nik HDR Efex の書き直し(バージョン 6 の購入者には無償アップデートが提供されます

この記事から直接各バージョンの Nik Collection の新機能の概要を確認するには、このリンクをクリックしてください。

* Nik Sharpener と Nik HDR Efex のアップデートは、夏の終わりまでに Nik Collection 6.3 で提供されます(バージョン 6 の購入者には無料のアップデートが提供されます)。

この記事は役に立ちましたか?

41人中33人がこの記事が役に立ったと言っています

回答はみつかりましたか?

弊社サポートにお問い合わせしていただけます。
サポートに問い合わせする