Nik CollectionはApple Siliconプロセッサで動作しますか?

この情報は次のバージョン 6とそれ以降のものに適用されます

Nik Collection 6 以降 では、すべてのプラグインで Apple シリコン搭載のアーキテクチャをネイティブサポートします。

この情報は、以下のバージョンに適用: 4、5

旧バージョンの Nik Collection をお使いの場合、予期せぬパフォーマンスの低下やクラッシュを避けるため、「Rosetta 2」オプションを使用してプラグインを起動することをお勧めします。特に Dfine 2 と Sharpener Pro は、Rosetta 2 エミュレーションレイヤーを使用して起動することをお勧めします。

このオプションを有効にするには、プログラムアイコンの上で右クリックし、〔情報〕を選択して、〔Rosetta を使用して開く〕チェックボックスを有効にします。

以下は Nik Collection 5(20226月リリース)、およびその前身である Nik Collection 4 が、Apple Silicon 搭載のコンピュータでサードパーティーソフトウェアと一緒に使用されている場合に該当します。

  • Adobe Photoshop*  および Adobe Photoshop Elements* M1 ネイティブバージョンから起動可能
  • Adobe Photoshop* および Adobe Photoshop Elements* Rosetta 2 から起動した場合に起動可能
  • Adobe Photoshop* および Adobe Photoshop Elements* Intel バージョンから起動可能
  • Adobe Lightroom Classic CC Rosetta 2 から起動された場合に Adobe Lightroom Classic CC* から起動可能
  • Adobe Lightroom Classic CC* Intel バージョンから起動可能

Adobe Photoshop または Adobe Lightroom Classic CC Intel から起動するには、Creative Cloud アプリを開いて〔 ... 〕をクリックし、Intel)開く〕オプションを使用するか、 次の記事の手順に従ってください: https://support.apple.com/ja-jp/HT211861

  • Finder Adobe Photoshop または Adobe Lightroom Classic CC を選択します。
  • メニューバーのファイルメニューから、情報を見るを選択します。
  • 〔Rosetta を使用して開くのチェックボックスを選択します。
  • Adobe Photoshop または Adobe Lightroom Classic CC を再起動します。

* サポートされるバージョンのみ

* Nik Sharpener と Nik HDR Efex のアップデートは、夏の終わりまでに Nik Collection 6.3 で提供されます(バージョン 6 の購入者には無料のアップデートが提供されます)。

この記事から直接、OS とホストアプリケーションとの互換性の一覧表のページにアクセスするには、このリンクをクリックしてください。

この記事は役に立ちましたか?

117人中44人がこの記事が役に立ったと言っています

回答はみつかりましたか?

弊社サポートにお問い合わせしていただけます。
サポートに問い合わせする