Adobe Lightroom のエラー:インストールしたプラグインが Adobe Lightroom Classic に表示されません。 解決方法を教えてください。

この情報の対象となるバージョン:2018、2、3、4、5、6

Nik Collection インストーラーを実行した後、Adobe Lightroom Classic にソフトウェアが適切にインストールされないことが時折あります。 これは、Lightroom の環境設定で、プリセットをこのカタログと一緒に保存オプションがオンになっていることが原因で発生すると考えられます。 このオプションは、編集〕 > 〔環境設定〕> 〔プリセット〕 または Lightroom〕 > 〔環境設定〕 > 〔プリセット〕 にあります。 このチェックボックスをオフにすると、すべてのプラグインが 〔写真〕 > 〔編集 メニューに表示されます。

フィルタが Adobe Lightroom Classic に表示されない場合、手動インストールが必要になることがあります。 インストーラの実行が終了した後に Nik Collection 製品を手動でインストールする方法は、次のとおりです。

  1. Adobe Photoshop Adobe Lightroom のような画像編集アプリケーションがすべて閉じていることを確認します。
  2. Nik Collection を再インストールします。以前のバージョンがすべてアンインストールされていることを確認し、デフォルトのインストール場所( C:\Program Files\DxO\Nik Collection または Macintosh HD | Applications | Nik Collectionを使用してください。
  3. Lightroom を開き直して、[写真] > [他のツールで編集] > [製品名] Nik Collection ソフトウェアがインストールされていることを確認します。 インストールされていない場合は、手順 4 に進みます。
  4. Lightroom を開いたまま、〔編集〕 > 〔環境設定] または〔Lightroom〕 > 〔環境設定]〕 をクリックします。
  5. 環境設定の上部にある外部編集タブをクリックします。
  6. 右側の上から半分ほどにある選択ボタンをクリックし、以下の手順に従い、使用している製品の Nik Collection アプリケーションファイルを探します。
    • 必要なファイルの場所は、Nik Collection のバージョンによって異なります。
      • Nik Collection 6:
        • Mac: Macintosh HD/Applications/Nik Collection/Dfine 2 他のアプリケーションに関しては、このパスの「Dfine 2」を、それぞれのアプリケーションの名称で置き換えてください。
        • Windows: C:\Program Files\DxO\Nik Collection\bin\Viveza 3.exe 他のアプリケーションに関しては、このパスの「Viveza 3」を、それぞれのアプリケーションの名称で置き換えてください。
      • Nik Collection 5:
        • HDRDfineSharpener は通常、C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Dfine\Dfine 2.exe または Macintosh HD |Applications | Nik Collection |Dfine 2 | Dfine 2 にあります。 他のアプリケーションの場所を探す場合、「Dfine 2」を該当するアプリケーション名に置き換えてください。
        • Nik Silver Efex ProNik Analog Efex ProNik Color Efex ProViveza は、C:\Program Files\DxO\Nik Collection\bin\Viveza 3.exe または Macintosh HD |Applications | Nik Collection | bin | Viveza 3 にあります。 他のアプリケーションの場所を探す場合、「Viveza 3」を該当するアプリケーション名に置き換えてください。
      • Nik Collection 4:
        • Nik Color Efex ProNik Analog Efex ProHDRDfineSharpener は通常、C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Analog Efex Pro 2\Analog Efex Pro 2.exe または Macintosh HD |Applications | Nik Collection | Analog Efex Pro 2 | Analog Efex Pro 2 にあります。 他のアプリケーションの場所を探す場合、「Analog Efex Pro 2」を該当するアプリケーション名に置き換えてください。
        • Nik Silver Efex ProViveza は、C:\Program Files\DxO\Nik Collection\bin\Viveza 3.exe または Macintosh HD |Applications | Nik Collection | bin | Viveza 3 にあります。 他のアプリケーションの場所を探す場合、「Viveza 3」を該当するアプリケーション名に置き換えてください。
      • Nik Collection 2018、2、3:
        • 通常は、C:\Program Files\DxO\Nik Collection\Viveza 2\Viveza 2.exe または Macintosh HD | Applications | Nik Collection | Viveza 2 | Viveza 2 にあります。 他のアプリケーションの場所を探す場合、「Viveza 2」を該当するアプリケーション名に置き換えてください。
  7. 見つかったら、上述のプログラムまたはアプリケーションファイルを選択して、選択をクリックします。
  8. ファイル形式を「TIFF」、カラー スペースを「sRGB(または任意に選択)、ビット深度を「16-bit」、解像度を「240」、圧縮を「なし」に設定します。
  9. [プリセット] のドロップダウンセレクタをクリックし、一覧から [現在の設定を新規プリセットとして保存] を選択します。
  10. プラグイン名 (Viveza 3」など) を入力し、[作成] をクリックします。

別のプラグインを追加する場合は、戻って手順 610 をもう一度行います。 それ以外の場合は、〔OK〕をクリックして環境設定を終了します。 これで、追加したプラグインにアクセスできるようになります。

ただし、HDR Efex Pro 2 は他のプラグインとは別の方法で処理されるため、上記の手順は該当しません。 HDR Efex Pro 2 は、Lightroom ファイル〕 > 〔プリセットで書き出しからアクセスできます。

この記事は役に立ちましたか?

114人中49人がこの記事が役に立ったと言っています

回答はみつかりましたか?

弊社サポートにお問い合わせしていただけます。
サポートに問い合わせする